淡路市の『見る』-【八浄寺】|淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】

淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】

八浄寺を紹介

八浄寺の歴史は古く、室町時代に創建されたとのこと。淡路島では「大黒さん」と呼ばれ、広く親しまれている淡路島七福神霊場の総本山です。本堂には、高さ約2mの大黒天が安置されています。

一番のみどころ!

こちらを訪れた際、必ずや見て頂きたいのが、境内に設置された鮮やかな朱塗りの「瑜祇(ゆぎ)七福宝塔」。大変美しいですよ!

備考

大黒様(開運大黒天)を祀るここ八浄寺では、年間通して各種お祭りがございます。その中でも、旧暦の元旦に当たる1月26日には初大黒天厄除や初笑笑福まつりなどはかなり有名です。またこのほかにも2月の厄落し豆いり神事、5月と11月の祈願大祭、8月中旬の寺子屋修行に、暮れの納大黒感謝祭までいろいろ催されます。

注意事項

駐車場のスペースは大きく確保してございます(大型バスの駐車も可能です)が、整地はされておりません。予めご了承ください。

八浄寺に訪れた人の感想

観光客:鵜飼さんの感想

仏閣巡りが大好きなので、ここは外せないな……と訪れました。写真撮影にも向いた素敵な場所ですし、心洗われる雰囲気も満点ですし、交通アクセスも良く、いいですね!

観光客:川合さんの感想

ここの手水舎は特徴的ですね。なんてったって、七福神が揃ってお迎えしてくれているんですもの。もうそれだけですがすがしい気持ちになれます。本当にありがたいところですね。

このサイトに記載されている情報は、淡路島のためのものです。

Copyright © 2019 淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】 All Rights Reserved.