淡路市の『見る』-【北淡震災記念公園】|淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】

淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】

北淡震災記念公園を紹介

野島断層をはじめとした、大きな地震の爪痕を、当時のままそのままに保存し、展示している施設です。後に「阪神・淡路大震災」と呼ばれるこの地震では、6,434名の方がお亡くなりになりました。マグニチュードは7.3、最大震度7……。誰も、そんなに大きな災害が来るとは思っていなかったことでしょう。だからこそ、遺しておかなければならない。その時の恐怖を、風化させてしまってはいけないのです。

備考

この場所を訪れるのは、小学生や中学生の団体の他、修学旅行生、そして海外の方が中心とのことだそうです。しかし、いざという時に備えるためにも、ぜひ一度は足を運んで欲しいと思っています。

北淡震災記念公園に訪れた人の感想

梅田さんの感想

淡路島から地震を物語るものはどんどん消えゆき、今はもう、ここを残すのみとなりました。確かに淡路島に来たら、思い切り遊ぶというのも大事なことです。しかし、真剣に過去の災害と向き合うことも、今後の自分のために、自分の周りにいる人のために、大切なことなのかもしれません。

田付さんの感想

地震の揺れを、実際に感じることのできる体験ブースがあると知り、やって来ました。実際にその揺れを体験してみたのですが、この強烈な揺れの中ではもう何もできないですね。やはり、備えこそ重要なのだと、感じました。

このサイトに記載されている情報は、淡路島のためのものです。

Copyright © 2019 淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】 All Rights Reserved.