淡路市の『見る』-【淡路市立中浜稔猫美術館】|淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】

淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】

淡路市立中浜稔猫美術館を紹介

一番のみどころ!

淡路島出身の画伯・中浜稔氏の作品を展示している美術館です。中浜氏は、猫の墨絵で有名な方。1Fには、1.2mものプロムナードに描かれた町内の群像があり、そこを進めばさらに家族の肖像も。またこの他にも、石像や掛け軸など、さまざまな猫達に出会えますよ。また2Fに上がるとそこには、壁一面に「猫浜物語」なる作品が展示されています。俳句の中で描かれた猫達を表現していますので、その作品と交互に見て感じてみると楽しいかもしれませんね。

淡路市立中浜稔猫美術館に訪れた人の感想

浦添さんの感想

ここに来るためだけに淡路島を訪れました。もちろん島内には、レジャースポットなどもいろいろあるようですが、ここ以外には全然調査はしておらず、行きあたりばったりで、どうにか楽しめたらいいな……という程度。でも、この猫美術館については、しっかりとリサーチ済みですよ!!中浜画伯の来られる日もチェックして、お会いすることができましたし、実際に目の前で猫を描かれる姿も拝見でき、大変素晴らしい一日となりました!ありがとうございました!

佐々木さんの感想

何回も来ているのですが、来るたびに新作が増えていて、いつ来ても何度でも、楽しい場所だと感じています。

前中さんの感想

とにかく2階の「猫浜物語」はぜひ読んでみて欲しいです。読み進めていくうちに涙が溢れ出してきます。

このサイトに記載されている情報は、淡路島のためのものです。

Copyright © 2019 淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】 All Rights Reserved.