五色町の『食べる』-【アジアンダイニング金魚荘】|淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】

淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】
C789_doornomukou

アジアンダイニング金魚荘を紹介

アジアンダイニング金魚荘の本店は、神戸三宮の少し山手の場所にあります。お客様の多くは、淡路地元の人が多く来店されるのですが、神戸三宮本店の時に副料理長として揚げ物を抜群の温度調節で調理できる李金哲さんが料理長として働いているので神戸からも良く来店される人もいる人気の店です。

 

アジアンダイニング金魚荘の場所

兵庫県の洲本市五色町鳥飼という場所で、船瀬海水浴場から車で20分ほどの距離にあります。

 

店舗外観

少し入り口の門は暗い感じですが近くなっていくと、白と黄色の明るく温かい感じがある建物が見えます。

 

自慢の料理

このお店に来られた今までのお客様が一番多く注文された物を紹介させて頂きます。当店には、数多くの料理があります。その全てをお話しすることは出来ませんが上位3つを紹介します。

 

お客さんが選ぶ料理ランキング

 

第3位【蒸し鶏と半熟玉子の金胡麻バンバンジーサラダ】

女性だけではなく、男性にも大人気の商品です。ただの蒸し鶏で食べても美味しいですが、金胡麻バンバンジーが味を一層引き立ててくれます。

 

第2位【ホーチミンの生春巻き】

日本では、ここまでの生春巻きを準備出来る店はさほど多くはないと思います。店の特性ソースが本当に美味しくて、残ったソースは他の料理につけて食べます

 

第1位【帆立とドライトマトのチーズ入り湯葉巻き揚げ】

この商品を頼まない人はいないと言ってもOVERではありません。子どもから大人まで皆が好きなメニューなのです。油ものや固い物が不得意の人の為にも皆が美味しく食べられるようにしっかりと調理をしています。

 

このサイトに記載されている情報は、淡路島のためのものです。

Copyright © 2017 淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】 All Rights Reserved.