洲本市洲本の『遊ぶ』-【淡人旅館】|淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】

淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】
039

淡人旅館を紹介

淡人とは淡路生まれで淡路育ちの人の事をいいます。沖縄の人を海人(うみんちゅ)と呼ぶことと同じで、淡人は(あわじん)と呼びます。その淡人が完全経営している旅館が淡人旅館です。

 

淡人旅館の場所

本州からかかっている明石海峡大橋を渡り淡路の道の駅あわじと逆方向に進みます。そのまま国道31号線を松帆の浦方面へ車を進め淡路の外面を一周する感じで尾崎海水浴場へと進みます。その海水浴場に着く少し手前に淡人旅館はあります。

 

何をして遊ぶ場所?

淡路の自然を体感する場所です。自分の体で淡路の自然を味わうことが出来るのです。寒い時期には、無理だと思いますが、旅館の近くの場所から素潜りが出来るポイントがあるのでそこで体感して頂けます。釣り等を望まれるのであれば、旅館の主人が漁に出る時に一緒に行くことも可能です。※ただし1泊2日のお客様は時間的に無理です。

 

対象年齢

18歳以下のお客様は、保護者同伴であればOK 20歳以上

利用者の層

20~4.50代と幅広い年齢層のお客様にご利用して頂いています。

 

淡人旅館で遊んだことがある人の声

大久保欣司の感想

利用したことがない人が試しにここを利用したら確実にはまりますね。春・夏・秋・冬と1年間に4回来てもまだまだ足りないと思います。私がその1人ですから。1度目は1拍2日で来たので、旅館の主人と釣りが出来ませんでしたが、2回目は2泊3日で予約して釣りを楽しみました。本当に私のMy Best Placeになっています。

このサイトに記載されている情報は、淡路島のためのものです。

Copyright © 2017 淡路島の求人トレンド情報【イザナギ】 All Rights Reserved.